本文へ移動

MU1シリーズ

水圧式自動ウロコ取り機 MU1シリーズ

ウロコ取り機 MU1-22LC
※写真は50Hz仕様の機械です。
 
 
魚を大量に処理する食品工場では、うろこを取る作 業が悩みのタネでした。素人では数がこなせず、満足な仕上がりは望め無いのが現状で、事故の心配さえありました。そこで開発したのが水圧式自動ウロコ取り 機。魚を投入するだけで、高圧の噴射水がウロコを見る間に取り除きます。当社独自の設計が施されておりますので魚体の痛みや色飛びはありません。飛び散る ウロコで加工場内を汚すことはありません。また、噴射圧やラインスピードは簡単な操作で思いのままにコントロールすることが出来ます。

機械概要

【特徴】
魚種、魚体の大小、処理数量、設置場所などに応じて設計・製作が可能です。
未解凍の魚、魚体の硬い物、柔らかい物、有頭、無頭、いずれも処理出来ます。ヌル取りも可能です。
オプションで水とウロコを分離する搬出コンベアーを装備することで、ウロコ取り機の作業性が格段に向上します。

【対象魚】
 鯛、あま鯛、ヒラメ、カレイ類、赤魚、金目鯛、ツボ鯛、ハマチ、ブリ、鮭、銀鮭、鱈、メロウ、カサゴ、キス、イサキ、マルアジ、ニシン、鯉、テラピアなど。

【外形寸法】
本体 W850㎜ D2600㎜ H1950㎜
ポンプ(11kw×2台仕様) W700㎜ D1650㎜  H1750㎜

写真は搬出コンベアー仕様です。
株式会社フィニクス
〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3471
TEL:045-929-1215
FAX:045-929-1216

食品加工機械 設計・製作


0
0
8
0
3
8
8
TOPへ戻る